コピー機をリースするメリットをココに大公開

表面を保護する

ラミネーター

会社で導入するメリット

ラミネートとは、ラミネートフィルムと呼ばれる透明のフィルムシートで紙や写真を挟んで熱で圧着することです。ラミネートを行うには、ラミネートフィルムと専用の機械が必要になります。ラミネートを行うメリットとしては紙や写真のままでは折り曲げや水に弱く耐久性に欠けますがラミネートで挟み込むことによって、ある程度の耐久性を持たせることができます。ラミネートのメリットは、機械もフィルムも比較的、安価ですので、その場で誰でもすぐに行う事ができるということです。特に需要が大きいのが診察券や会員証などがあります。またフィルムで挟み込んでいるので、水に対してもある程度の強みがあるため、インクのにじみなどを避けることができます。一方で小さな用紙の加工のほかにもA4サイズ程度の加工もできますから、屋外に設置する場合やある程度、耐久性を持たせたいといった場合に有益です。特にレストランなどでのメニューにもよく使われています。ラミネート加工をするためにはフィルムと加工する機械が必要ですが、薄手なものほど安価ですがその分、耐久性には欠け長期間の使用には不向きです。このため用途を考えてフィルムを選ぶ必要があり、さらに、それらに対応した加工機械を購入する必要があります。費用としては1万円程度の安価なものから4万円程度のまであります。フィルムは厚みや性能によって変わってきますが、一般的な100μmのものでは1枚あたり2円程度で手に入れることができます。